家計簿で1ヶ月の出費を把握して節約を行い地道に貯金していくようにしましょう。

貯金のコツ

 

貯金

 

 

借金をしている人は、返済をするためにも貯金のコツを学びましょう。

貯金のコツを知れば、そもそも借金しなくて済むようになります。

 

 

 

家計簿

 

無駄なことで散財していませんか?
まずは、家計簿をつける所から始めましょう。

 

何にいくらのお金を使用しているのか、大体ではなく正確に把握できていなければいけません。

 

もちろん、それでも貯金が出来ている人なら問題はありませんが、
貯金がまったく無いような人なら家計簿をつけるようにしてください

 

 

 

水道光熱費

 

水道光熱費は真っ先に節約できる部分です。
お風呂の残り湯を使用して洗濯するのは基本でしょう。

 

食費を削る人が多いようですが、これは健康を害するのでおすすめできません。
外食ばかりしているのを自炊に切り替えるのは効果的なので実践してみましょう

 

 

 

スマホ料金

 

スマホ代金は節約できているでしょうか?
格安のプランに切り替えたり、不要なサービスを解約したりするだけでも節約になります。

 

1ヶ月に掛かっている金額を洗い出せば、不要な出費が見えてくるので洗い出しましょう。
それをすべて改善すれば貯金に回すことができるのです。

 

 

 

買い物

 

買い物をする時にも注意しましょう。

 

浪費しているのか、投資しているのかを真剣に考えるのです。
無駄に使っているなら買わない方が良いですし、本当に投資なら買っても良いでしょう。

 

しかし、何もかも投資と考えるような心持ちなら意味が無いので、
気を引き締めて行動してください

 

 

 

 

最もオススメの方法

 

最もおすすめできる方法は、
給料が振り込まれた日に使わない金額を決めて貯金専用の口座に移してしまうことです。

 

貯金箱と同じようなイメージで考えてみてください。

 

もしも、
ついつい貯金用の口座から引き落として使ってしまう心配があるなら定期預金にしましょう。

 

給与が振り込まれたら自動的に定期預金の口座に振り込むようにすれば解決します。
定期預金なので自由に引き出しができないので、使いたくても使えません。

 

それがある種のストッパーの役割を果たします。

 

 

 

貯金があれば借金をしなくて済みます。
借金をして地獄を味わうことが無いように気を付けてください。