弁護士・司法書士は、さまざまな手段で問題解決を行うシミュレーションをして最もベストな方法で借金問題を解決していきます。

借金を減らす手段として

 

ここまで、過払い請求に関する仕組みや基礎知識をご紹介させて頂きました。

 

多くのケースで過払い金は返還されますし、それによって借金問題が解決するケースもたくさんあります。

 

しかしながら、想定していたよりも過払い金の返還金額が少なったり、返還された後も借金問題が解決しない場合もあります。
破産

 

結局は問題がそのままになって借金苦から抜け出せなくなってしまう危険もあります。

 

もしそうなってしまったら、債務整理で借金をなくす(もしくは減らす)方法を探ってみましょう。

 

 

弁護士・司法書士がお手伝いできる案件は、過払い請求の他にも、

  • 任意整理や個人再生、
  • 特定調停、
  • 自己破産

などがあります。

 

 

様々な手段で問題解決を行うシミュレーションをし、その中で最もベストな方法で借金問題を解決していきます。

 

任意整理・個人再生・自己破産などと聞くと大げさに聞こえますが、決して他人にバレることはありません。

 

生活に制限が設けられる自己破産でさえ、それまでの生活を続けていれば周りに知られずにいる人はたくさんいます。

 

一番大切なことは借金の苦しみから解放されることのはずです。
より確実な方法で、その手段を探っていきましょう。

 

→まずは相談することから始めましょう